未分類

秋隣(あきとなり)の頃

秋の気配をすぐ隣に感じるという意味の季語です。

 

24節気では 立秋。

72候は 涼風至る。

心なしか朝夕の吹く風が涼しく、

ちょっとだけほっとしています。

 

今朝の愛犬ももちゃんのお散歩の時に、

足下の草むらから秋の虫たちの涼しげな鳴き声が聞こえ

秋の訪れを感じさせます。

 

今年は蓮の咲く時季に

集中豪雨で大変な頃だったので、

感動的な蓮畑に蓮見に行くことが叶いませんでした。

 

でも、庭で育てている蓮にひとつだけつぼみがあるのをみつけ

咲くのを心待ちにしていました。

 

今年はつぼみが見当たらなかったので諦めていましたが

やっとひとつだけ綺麗に咲いてくれました。

 

こんなささやかな事がうれしくて、

吹く風に季節の移ろいを感じながら

日々を過ごしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です