芒種の頃

芒種の頃です。

 

その昔、稲を植え付けるのに最適な時季でした。

最近はゴールデンウィーク頃に田植えをする農家さんが多いので

この時季に田植えをしていない田んぼはなかなか見当たりません。

 

山間部からヨガに来られる方に、

田んぼに水が入り稲を植え付けるとみずみずしくていいね♡

と聞いてみたところ、

夜中まで蛙の鳴き声でうるさいとか・・・

 

認識の違いですね(^。^;)

 

山が大好きなのでいつかは住みたいと憧れます。

この時季には山紫陽花や桔梗が咲いて、

夕方になれば蛍が飛んで、

樹木の緑は雨に濡れて瑞々しく・・・・

爽やかな空気の中で呼吸法やヨガをゆっくり楽しむなんて

想像しただけでも癒されますよね。

 

しかし実際には、

気温が上がるとブヨが飛んできて刺されたら痛痒い。

蜂が巣を作る頃なので草刈りも気が抜けない。

蛇がニョロニョロ出てくるので気持ち悪い。

もしかしたら夜中にムカデが出てくるかも・・・・

らしいです☆=>=>=>(+_+。)

 

それでも山暮らしに憧れる私です(笑)

 

 

 

 

小満の頃

 

小満の頃となりました。

自然界の氣はしだいに満ち満ちて

草木も花々も、鳥も虫も獣も、日を浴びて輝く季節です。

今日から72項では麦秋至るで

麦がたわわに実り収穫の頃です。

 

先日出掛けた道の駅で大好きな小紫陽花を見つけました。

この季節に空気と水の綺麗な田舎の山道などで

ふっと良い香りがして

この山野草に出会うことがあります。

 

とても小さな花弁で水揚げも悪く、

すぐに弱ってしまうので

なかなかいただいては帰れません。

 

今回は運良く水揚げにも成功して

自宅の玄関に飾ってみました。

四季折々の山野草が咲くこの国に生まれたことが何よりの喜びです。

 

年を重ねる度に

自然の中に生きることの喜びが深くなり

日に日にライフスタイルがシンプルになりつつあります。

 

 

齢15年のこのお方。

すでにシンプルライフを満喫中(^。^;)

ひたすら食う寝る遊ぶの3本立て。

それ以外の時間は空を見つめて呆けておりますが(笑)

まだまだ元気でお散歩に行っています。

 

 

 

 

 

京都に通っています

京都に通っています。

久々にヨガのトレーニングを受けるために。

 

毎朝、こんなすばらしい景色を見ながら通っています。

ヨガのトレーニングは、陰ヨガ以來とても久し振りです。

 

大好きなヨガスタジオタミサさんでのトレーニングは

ランチがビーガンなのでとても美味しい❤

毎日、美味しいランチが待っているので(笑)

真面目にトレーニングに励んでいます。

毎日ちょっとづつメニューが変わります。

初日はキッシュランチをいただきましたが、

美味し過ぎて写メを忘れてしまいました(^◇^;)

次回は是非、忘れずに写メを撮ろうと心に硬く決めています(笑)

 

県外からわざわざトレーニングに通って来る物好きは私くらいかと思っていましたが、

何と他にも3人もいて(しかも男性)

さすがにこのトレーニングの人気の高さを実感しています。

 

これから秋まで京都通いが続きますが

留守をして一番気になるのがこのお方。

パートナーに長いお鼻を掴まれてもがいています(笑)

でも呼ばれるとしっぽを振って来てしまうという悲しい性です( ´△`)

 

しかし、なぜ頭のてっぺんだけが汚れるのか?

この子がうちに来て15年経ちますが今だに謎なんです(笑)

 

 

 

 

 

 

名も知らぬ花

 

今朝、愛犬ももちゃんのお散歩の時

庭の鉢植えに小さな山野草が咲いていることに気づき

早速写メを撮りました。

 

去年、どこか田舎の小さな道の駅で購入して以来、

そのまま庭に置きっ放しですっかり忘れていました。

 

この山野草の名前を書かれたシールが鉢植えに貼ってありますが、

雨に打たれ文字が消えてしまってどうにも読めません。

 

春になって葉っぱが出てきたので日当たりの良い場所に移動し、水だけは毎日かけていました。

それでもこんなに綺麗に咲いてくれました。

 

 

いつものことですが、懸命に写メを撮っていると

いつものこのお方がやってきてお邪魔虫をしてくれます(笑)

 

自分にカメラを向けられると必死で逃げるのに

なぜか、花の写真を撮ろうとすると目の前をちょろちょろと邪魔してくれるので

毎回、ももちゃんを押さえつけながらの

身体を張っての撮影なんです(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

白根葵(しらねあおい)

 

画像の説明

 

蒼い色の花が好きです。

 

珍しい山野草の苗を見つけては

せっせと狭い庭に植え込むのが趣味です(笑)

 

数年前にやっと見つけたしらねあおい。

 

この山野草にはなかなかめぐり会えませんでした。

大事に育てています。

 

花期は5月から7月頃。

花弁はなく、7 cmほどの淡い紫色の大きな萼片が4枚あり、

とても美しい姿をしています。

 

和名は、

日光白根山に多く自生し、

花がタチアオイに似ることからシラネアオイ(白根葵)と名づけられ、

別名は、

山芙蓉(やまふよう)、春芙蓉(はるふよう)ともいわれるようです。

 

花言葉は

完全なる美、優美。

 

画像の説明

 

つぼみの時は

大きな葉っぱがつぼみを大事に抱いているようで

とても愛らしい姿をしています。

 

開花すると、とても美しく

永年あこがれていた山野草です。

 

里山では、

これからの初夏から梅雨の時季に

沢山の山野草が咲きます。

 

また、珍しい山野草の苗を探しに

出掛けたいと思います。