ブログ

西教寺の真盛上人 – るいるいのポレポレ日記 – 広島市中区のヨガスタジオ 陰ヨガ :Yoga studio LAKSHMI/ Yoga Life RAY


画像の説明


今回の旅のもう一つの大切な目的は

滋賀県大須市の 西教寺 でした


ひょんな事から

このお寺のいわれを知り

是非訪れてみたいと思い

久しぶりに滋賀県まで脚を伸ばしました


西教寺は

比叡山に上がるケーブルのふもとにある

お猿さんで有名な日吉大社より

更に20分くらい登った所に有ります


途中、琵琶湖の雄大な景色を見ながら

ゆっくりと登っていくと見えてくる

なかなか趣のある

立派なお寺です


聖徳太子や明智光秀など

縁の深い由緒のあるお寺です


画像の説明


ここ最近の暖かさで

桜の花がほころんでいました


このお寺に伝わる

手白の猿のお話 が感動的です

今年は申年なので

特にこの置物が大人気だったようです


画像の説明


室町時代のこと

このお寺の住職の真盛上人は

とても徳の高い方で、民衆にも慕われていました

ある時、一揆が起きた時に

その首謀者が真盛上人と誤解され

西教寺に沢山の僧兵達が攻め入りました

しかし、境内には人影が無く

ただ、念仏を唱えるときの鉦の音だけが本堂から聞こえます

それを聞いた僧兵達が本堂に駆け込むと

なんと、一匹の手白の猿が

上人の身代わりになって

念仏を唱え、鉦をたたいていたのです

日吉山王の使者の猿までが

真盛上人の不断念仏の感化を受け

念仏を唱えていることに驚いた僧兵達は

その場を立ち去ったという


そんな伝説です


今でも本堂では

念仏を唱えながらの

鉦の音が響いていました


昔から

聖者には動物や爬虫類までもがなつき

時には身代わりになったり

命を助けることもあると聞きます


今の時季は

訪れる人も少ないこの山寺で

何とも言えない

深い感動と沢山の氣をもらって

大満足で

家路につきました


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です