ブログ

ビーガンのおやつ

 

画像の説明

 

ヨガの集中トレーニングから

身体が変わってきたのか、

今まで以上に食べ物に意識が向きます。

 

ヒーリングを本格的に始めた当初は

身体を作るために

10年間、完全ビーガンの玄米菜食を続け

カフェインも取らない時期がありました。

 

その時期に、

マクロビオティックや穀菜食を勉強された方に

料理教室をお願いして、

沢山レシピを教えてもらいました。

 

先日の道の駅巡りで見つけた大きなカボチャで、

当時、良く作っていたかぼちゃのおやつを久々に作り

一人で喜んでいます。

 

レシピはとても簡単で、

カボチャを蒸して白ごまペーストを混ぜ

オーガニックレーズンを混ぜるだけ。

 

レシピではリンゴのイチョウ切りも入れますが

リンゴの旬まではピロール農法のリンゴジュースを入れます。

 

カボチャの甘みがホッコリと美味しく

甘いものが食べたいときなど充分に満たしてくれます。

 

30年間も無農薬自然農法で栽培されているというだけで

格別に美味しく感じられます。

 

もっと、沢山のオーガニック野菜が

気軽にどこでも手に入るようになればいいのにと

いつも思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です