ブログ

弘法寺の御聖水

 

画像の説明

 

またまた朝日の写真ですが

弘法寺の続きです。

 

前回、弘法寺にお邪魔したときに

御聖水を戴いて帰りました。

 

まろやかでとても美味しい水なので

弘法寺に行くときは必ず戴いて帰ります。

 

聞くところによると、

ある治療師の夢枕に弘法さんが立たれ

癒しの不思議な力を授かったので

そのお礼にと

水の無かった弘法寺に井戸を掘られたそうです。

 

それまでは、

お世話をされている中切地区の方が交代で

野呂山の麓の村から水をくんで

毎日山道を持って上がっていたそうです。

 

しかし、掘っても掘っても

なかなか水が出なかったらしく、

 

当たりの地形から推測しても

大きな岩がごろごろしている場所なので、

きっと大きな岩にでもぶち当たったのかもしれません。

 

それでも

水が出るまで掘りきることを覚悟して掘り続け、

やっと水脈に当たり

掘ってきた深さを測ると

なんと88メートルだったとか。

 

四国の88カ所巡礼と同じ深さとは。。。

 

これは偶然では無いですよね。

 

弘法さんと言えば

四国巡礼と高野山が有名ですが、

広島市内からさほど遠くない野呂山に

こんな場所があるなんてビックリです。

 

素晴らしく氣の高い場所です。

 

道の雪が溶けて

氷池の氷が溶けて温かくなった頃に(笑)

またゆっくりと出掛けたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です