ブログ

玄米餅

 

画像の説明

 

大好物の玄米餅をつきました。

 

以前から、

ピロール農法の美味しい餅米があるのに

いつかはつきたいとずーっと気になりつつ

なかなか手が出せずにいました。

 

まず、餅つき器から購入しないと

何事も始まりません。

 

そんな話をヨガの生徒さんとしていたら

使っていない餅つき器があるからと

しばらくお借りすることに決定。

 

念ずれば花ひらく(笑)

 

引き寄せの法則(笑)

 

少々大げさに感動しながら

早速ついてみることに。

 

餅米の玄米を水に浸けること3日間。

 

しっかり水を含んで

柔らかくつける事を期待して

約30分の蒸らし。。。

 

香ばしくって良い香りがしてきます。

 

益々期待に胸が高鳴り

この辺りで既に完食したような満足感を味わい(笑)

 

おもむろにつきに突入。。。

 

画像の説明

 

しかし。。。

つけどもつけども玄米が硬すぎるのか

なかなかしっとりお餅にならず。。。。

 

我が家の知恵袋、

パートナーの知恵も導入し

ようやっと餅っぽく丸まるところまでつき

 

つぶつぶがもろに生きていますが(笑)

どうにか形に仕上げました。

 

しかし。。。

予想以上に苦戦してしまい

気がついたら当たりは真っ白の粉だらけ(笑)

 

でもお味は、

噛み応えがしっかりあって(笑)

なかなか深い味わいです。

 

次回は、もう少し工夫して

せめてあらがね餅に仕上げたいと思います。

 

こうご期待(笑)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です