未分類

Triyogaの魅力

2011年から陰ヨガ一筋(笑)で

レッスンと勉強を積んできました。

 

陰ヨガが自分の中でやっとハラに落とせた感じがあり、

少し心に余裕が出てきたのか

以前から気になっていたTriyogaを勉強する氣が出ていました。

 

陰ヨガのビクター先生からも薦められた事もあり

以前から氣になっていた流派です。

 

夏のシーズン担当のサントーシ先生。

担当は解剖学とチャクラなどのヨガの微細な部分のお話。

ジョークを沢山交えながら

さすがにアジャストもポイントを掴んでいます。

 

ダイナミックにアジャストしてもらうと

身体も心もすっかり緊張が解けていくようです。

もっとアジャストして欲しかった・・・

 

行けなかったときの内容や宿題を

仲良くなった京都在住の方からインフォメーションをいただき

とっても助かりました。

 

しかし、

県外から行くのにポットラック(持ち寄りの食事)と知り

しかもビーガン(完全菜食)メニューのみで

悩みに悩んで・・・・

 

結局、いつも作っている

自家製ソイヨーグルトとブルーベリージャムを持参。

 

しかも、

連日38度の京都まで傷まないように

熱湯消毒したガラスのビンに入れて行くとは(^_^;

 

何で、一番遠くから参加しているのに

こんな重たいものを持って行く気になったのか・・・・

 

こんな所にも

食べることに対しての情熱がメラメラと燃えてしまい

妥協が出来ない私です(笑)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です