陰ヨガ(Yin Yoga)

陰ヨガは、中医学と陰陽五行説をベースとして作られ、

身体中にあると言われている五臓六腑の氣の通り道(経絡)をシンプルなポーズで開き、

深い呼吸と共に力を抜いて3〜5分間ホールドしていくヨガです。

 

特に、各関節と深層筋肉をターゲットとし、

各関節を開いて空間をつくり

更には結合組織に深い影響を与えることを目的としています。

 

身体の深層部まで氣血水が巡り、

新陳代謝改善とデトックス効果、自律神経バランスや疲労回復に効果が高く、

陰ヨガをプラクティスすることで身体の柔軟性が高まり、

心まで軽くなり心身共にリラックスしていきます。

 

画像の説明

 

わたし自身、 陰ヨガを行うとまず心が静かになります。

 

陰ヨガは一つ一つのポーズのホールド時間が長いため、

心がざわついた状態で始めてもやがて心が落ち着きます。

まるで瞑想に入る準備のような感覚です。

 

陰ヨガは、身体の深層部に流れている氣の通り道(経絡)を開き

五臓六腑に氣血水を巡らせることが目的です。

プラクティスを続けていく内に身体中の浮腫が取れやすくなったり、

新陳代謝が良くなり手足の末端までぽかぽか温かくなります。

 

深い意識的な呼吸での陰ヨガのレッスンの後は、

身体中が氣血水で満たされ細胞の一つ一つが潤うような感じがします。

 

やがて深い睡眠が取れるようになったり、

自律神経のアンバランス等の不快な症状が出にくくなったり、

心身共に落ち着いた状態へと導いてくれます。