未分類

紫陽花が咲く頃

 

紫陽花の花が咲く頃となりました。

今日は朝から久々の雨の一日です。

 

ここ最近はお天気続きで

氣が上がりすぎていたように感じます。

しっとりと雨が降ってくれると氣が陰に落ち着き

潤うようなほっとするような氣がしています。

 

節気は芒種

穀物の種を蒔き梅雨の雨で育てていく時季です。

時候は

燈籠生ず(カマキリが産まれる頃)

腐草蛍となる(蛍が飛び交う頃)

梅子黄なり(梅の実が色づく頃)

そろそろ梅雨本番の時季となりました。

 

今朝はいつもの朝の陰ヨガで

ゆっくりと呼吸を深めながら気持ちよくレッスンを終えました。

身体の緊張が緩んでとても落ち着きます。

 

うちの陰ヨガは

疲れているとき、自律神経バランスがしんどいとき、眠れないとき、

腰や膝が痛いとき、肩がガチガチに凝っているとき、

つまり、身体がしんどいときに参加される方が多いのです(笑)

 

恐らく、

丹田呼吸法で呼吸筋を充分ウォーミングアップしてから

陰ヨガを始めるので、

陰ヨガに入ったときはほぼ瞑想状態(笑)

脳波がすでにアルファ波に変わり

落ち着いた状態でポーズをホールドしていくので

陰ヨガの効果が上がっているのかもしれません。

 

一度体験するとすっかりはまる方も多数(笑)

 

そして

去年からトゥリヨガも学び始めました。

私好みのポイントが沢山ある好きなタイプのヨガです。

呼吸、ムドラ(手の印)、アーサナ(ポーズ)が三位一体の

マインドフルネス状態で流れるようにヨガのフローをして行くので

気づきが深まるように感じます。

 

一つ一つの動きがまるで日本舞踊やお能のようだったり、

洗練されたお茶のお点前のようにも感じます。

 

月に2回ワークショップを開催しながら

私自身がさらにその気持ちよさにはまりつつあります。

これからもしっかり身体を慣らして行きたいと思っています。

陰ヨガとはまた違う良さが有りこちらもオススメのヨガです。

 

どちらも大好きなヨガの流派です。

是非一度ご参加くださいね。

 

ヨガを生活の一部に落とし込んで

さらに内面から輝いていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください