静けさの中へ

静かな時を過ごしています。

突然のスケジュール変更のおかげで時間に余裕が出来ました。

本当はYOGANIDRAの合宿に参加予定でしたが

まさかの緊急事態延長でキャンセルとなり、只今田舎で柴栗拾い中(笑)

イノシシ君と取り合いで毎回もめてます(笑)

大きな栗より甘みがありギュッとうま味が凝縮していて美味なので、

動物たちも狙っています。

野生の動物たちは栄養豊かで美味しいものを本能で知ってるんです。

自宅の近くには自生している柴栗の木が3本もあり

歩いて7分くらいの所にも3本もあるという恵まれた環境です。

秋は美味しいものがいっぱいです♡

ひととおり栗を拾ってふと振り返ると

またいくつか落ちているので永遠にぐるぐる回って拾い集めること2時間。

良いお散歩です。

手のひらいっぱい集めては

たっぷりのお湯でゆでこぼし熱々をほおばると秋なんだなあと実感。

食べ物が豊かな現代は、

野山へ食べ物を探しに行ったり、

畑を耕して精魂込めて野菜やフルーツを作るなんてしないのかもしれません。

でも、私たちにとって田舎で過ごすこの時間こそ

私たちを豊かに育ててくれていると感じるのです。

吹く風に色んなメッセージがある気がして耳を澄まします。

誰も尋ねて来ない静けさの中で瞑想的に過ごしています。

本当は誰もが必要な時間のような気がします。