寒さの中で

冬枯れの山が好きになりました。

昔は寒さと淋しさが苦手で

冬がくるのが憂鬱でした。

畑を本格的に始めて

自然に親しむようになってから

陰の季節の深みが好きになってきました。

陽の時季に沢山実りをもたらしてくれた大地は

陰の時季に根っこにエネルギーが戻って、

春の準備の大事な時季です。

木々の葉っぱが全部落ちると

野鳥の姿がくっきりと観察できます。

この時季にしか聞こえない風の音や雪が降る音、

今朝はひときわ野鳥のさえずりが冬枯れの山に響き渡っています。