朝日の中で

ほぼ毎朝

パートナーと一緒に早朝散歩しています。

日に日に夜が明けるのが早くなり

この時季、6時30分に出掛けていては日の出には間に合いません(笑)

早朝の空気の澄んだ時間にお散歩する習慣が定着したのは

愛犬モモちゃんのおかげです。

モモちゃんは一昨年に15歳で亡くなりましたが

今でも庭に出るとおしっぽを振って走ってくるような

そんな錯覚をしてしまうことがあります。

もともと子供の頃から猫派の家族で

犬を最後まで飼ったことは無かったので、

最初は振り回されて大変 (笑)でしたが

今となってはとても懐かしい思い出です。

時々ふとした時に、

ひなたぼっこをした後の

モモちゃんの背中の暖かさやお日様の匂いが

懐かしくよみがえることがあります。