桃源郷へ

先日前々から行きたかった場所へと出掛けて来ました。

広島市内から車で3時間は余裕で掛かるでしょうか。

場所はかなりの山奥で、いわゆる限界集落です。

高速を降りてからもかなり山道を登り詰めますが

ここはまさに桃源郷。

地元住民の手により花桃が植えられること2千本、

予想以上の風景にしばし呆然としました。

自然界は清明の頃で、天地万物の氣が満ち美しく輝く季節だと身体で確認できました。

こんな時も自然界は何時もと同じように美しく清らかだと

まるで確認するように目に焼き付けました。

春が訪れこんなにお天気も良いというのに

何時もとは違う緊張感の中で日々を過ごしています。

今は何が一番大切なのか、今は何をすべきなのかと心に問いかける日々です。

何時もよりは少ない人数ですが、

ヨガもワークショップもヒーリングも丹田呼吸法も更に丁寧にお伝えしています。

お休みの日には畑を耕し、家族のために新鮮なお野菜で食事を作り、

何時ものようにお散歩して、読みたい本を見つけては読み、

大好きなヨガをして過ごします。

何時もに増して日々を大切に過ごすことが心を支えてくれるような気がします。

過去にも戦争があり、天変地異があり、沢山の大変な時代を経て、

ご先祖様は私たちに命をつないでくれました。

この大きな変化の時に私たちは次の世代へ何を残せるのかと問われているような気がします。