蓮華升麻(れんげしょうま)

蓮華升麻が咲きました。

とても神秘的な山野草です。

花弁を見せないように下向きで咲くこの花の

茎を持ち上げ無理矢理カメラに移すことがはばかれるほど

とても静かにひたむきに咲いているこの花に惹かれ

何年か前に木陰に植えてみたら毎年咲くようになりました。

花弁はとても神秘的な色合いで

透明な花弁は紫色のグラデーションです。

初めてこの花を植えたときは花が咲く時季に

まん丸の紫ボールが茎に垂れ下がっていたのを見て

花も咲かないで実ができているのかとびっくりしました。

まさかそれがつぼみとは思いもよらず

そのつぼみがほどけて透明な花が咲いたときにはとても感動しました。

見たことも無いようなとても不思議な佇まいに毎年うっとりしています。

この蓮華升麻が日本特産の山野草だって知ってましたか?

コロナの世界的大流行からライフスタイルが変わりました。

元々、私たちは出会った頃から百姓だったので(笑)

今のライフスタイルはとても深い呼吸ができて、自然な日々です。

小鳥のさえずりと共に起きて、

ひんやりとした出来たての空気を胸一杯吸い込んで

身の心も満たされます。

ヒグラシがカナカナカナと鳴く頃に畑仕事を終え、

畑でできた野菜でシンプルな料理を作ったり、読みたい本を読んだり、

夜は街ではなかなか体験できない

自然界の複雑な音色(虫、カエル、河のせせらぎ、風の音)

を聞きながら眠りにつきます。

とても神秘的なハーモニーを無意識にも聞いていると五感が冴えてくるようで

不思議な野生の感覚のようなものが目覚めてきているような気がします。