ピロール玄米は美味しすぎる

好物はなんですか?と聞かれたら

まず一番にピロール玄米と答えます。

今まで食べてきた玄米の中で一番美味しくって、甘くて、身体が温まって

私を元気にしてくれる大切な主食です。

なんてったってピロール玄米はPHが必ず7.2以上と弱アルカリ性なので

酸性に傾いた身体のPHを弱アルカリ性に戻してくれます。

つまり酸化(老化)をスローダウンしてくれるってことです。

10代の頃、ヨガを始めたときに当時の先生から玄米食を勧められて、

自然食品店で無農薬の玄米を買ってきては自分流に炊いて食べてきました。

そのおかげで病気がちだった弱いからだがいつの間にか元気になり、

ヨガやヒーリングを続けることができているんです。

ピロール玄米に出会ってからは他の玄米が食べれないほどです。

めちゃくちゃ美味しいです。美味しすぎます。

これに、先日作ったふき味噌(味噌ももちろんピロール)をつけて

おかずはピロール大豆で作った納豆と

ピロールの米ぬかで漬けたピロール野菜の漬け物。これにつきる。

とにかく美味しい。

これほどのグッドコンビネーションは無いと

大満足で毎日美味しくいただいてます。

何回、美味しいってキーワードを使ったかな(笑)