ふきのとう三昧

うちの畑は除草剤、農薬は全く使わないし

必要以上に草も抜かないせいかふきのとうが年々増え続けています。

見つけたら放っておけない性格の私は(笑)

毎年大忙しの大変な時季なんです。

でもこのふきのとう達の香りの良さは格別で

じっくりふき味噌に仕立てて美味しくいただきます。

肝のデトックスのこの大切な時季に

いつもお世話になっている方への早春の贈り物にしたり

とても重宝しています。

それにしても

気がついたらものすごい勢いで大きくなっているので

ふきの佃煮もどんどん作らなくっちゃと思うと

田舎に来てのんびり畑をしながら自然を楽しむというよりは

どの草が食べれて、お茶にするとか、保存食にするとか

なんだか自然に戻って土ごと食べてる感じがなんとも心地よく(笑)

野生の血が騒ぎまくる早春のひとときです。