ブログ

善通寺と砂曼荼羅☆1 – るいるいのポレポレ日記 – 広島市中区のヨガスタジオ 陰ヨガ :Yoga studio LAKSHMI/ Yoga Life RAY

/stat.ameba.jp/user_images/20121124/13/ruiruilakshmi/69/cd/j/o0240032012300402277.jpghttp://yaplog.jp/ruirui-lakshmi/image_cv/124/http://stat.ameba.jp/user_images/20121124/13/ruiruilakshmi/69/cd/j/o0240032012300402277.jpg行ってきました~/static.yaplog.jp/static/image/emoji/41.gif/static.yaplog.jp/static/image/emoji/37.gif

お大師さん生誕の善通寺へ/static.yaplog.jp/static/image/emoji/75.gif

前回の3月から次回は必ず善通寺に行くと

何故か強く心に決めていたのよね~/static.yaplog.jp/static/image/emoji/19.gif

最初の写真はご神木の楠木さんです/static.yaplog.jp/static/image/emoji/210.gif

素晴らしいエネルギーよ~/static.yaplog.jp/static/image/emoji/27.gif

丁度、善通寺創建1200年祭ということで

50年に一度ご開帳の特別展示とチベットのお坊さんが

砂曼荼羅を製作してるとの事/static.yaplog.jp/static/image/emoji/163.gif

行くっきゃないよね~/static.yaplog.jp/static/image/emoji/41.gif/static.yaplog.jp/static/image/emoji/37.gif

今回で2回目なんだけど、前回は戒壇めぐり

(漢字あってる?)

をしてなかったので行ってみようということに/static.yaplog.jp/static/image/emoji/22.gif

私たち何も知らなかったのよね~/static.yaplog.jp/static/image/emoji/137.gif

まさかあんなに真っ暗だなんて/static.yaplog.jp/static/image/emoji/53.gif

つたい歩く壁には沢山の仏様の絵が書いてあるらしいけど

まったく光が入らないので何も見えないわけよ~/static.yaplog.jp/static/image/emoji/20.gif

覚悟してないと結構怖いかも~/static.yaplog.jp/static/image/emoji/53.gif

でも、高野山の奥の院で丑三つ詣で体験者の私たちは

もちろん、行っちゃったわよ~/static.yaplog.jp/static/image/emoji/64.gif

真っ暗なのに何故か仏様のお姿が何度も見えて

それがパートナーと共通してるから面白い/static.yaplog.jp/static/image/emoji/30.gif

真ん中あたりのほの暗いところでいきなりお大師さんの

お声の再現テープが・・・・

シーンって感じよ/static.yaplog.jp/static/image/emoji/08.gif

一瞬しらけてしまったわ/static.yaplog.jp/static/image/emoji/26.gif

それからまた戒壇めぐりの続き

今度は少しなれたのでわりと平気で歩いてたら

随分前を歩いてるはずのおじさんの脚を・・・

   ん/static.yaplog.jp/static/image/emoji/23.gif

   踏んだ/static.yaplog.jp/static/image/emoji/162.gif

でも確か随分前を歩いてたはず・・・・ /static.yaplog.jp/static/image/emoji/23.gif

一瞬考えたけど、都合よくお大師さんが

一緒に歩いていてくれたんだと決めた/static.yaplog.jp/static/image/emoji/28.gif

だってとても暖かな大きな足だったから・・・・ /static.yaplog.jp/static/image/emoji/12.gif

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください