花桃の里へ

4月4日の清明を過ぎ、自然界は春たけなわですね。

陽の氣ガあふれ出てくるこの時季は、毎日お花見三昧です。

去年出かけて大感動した花桃の限界集落にもお花見に行ってきました。

最初は少し早くてまだつぼみでしたが

つぼみの時の方がエネルギーが強い気がしました。

でも、やはり満開も見たくって3日後にも出かけてしまいました。

春かすみがかかってほんのりピンク色の花桃がとても美しいこと。

去年に比べると人手が多く賑わっていました。

そしてふと気づきました。

足下に咲いている我が家の可愛い山野草たち。

いずもこばいもとひとりしずかです。

まるで誰にも気づかれないようにひっそりと内緒で咲いているようで

写真を撮るのも少し遠慮しようと思わせるような神聖さです。