大杉さん

 

大好きな御神木

大杉さんに会いに行ってきました。

 

約1300年は経っているという大杉さんは

山間部の目立たないある神社の御神木です。

 

一時

日本一のエネルギースポットと騒がれ

ウンザリするほど参拝者で賑わっていた時期がありました。

 

今は

大杉さんに会いに来る人はまばらになり

清閑な空気に満たされているようです。

 

私は樹木が大好きです。

 

こうして時々

樹から氣をいただくと

身体も心も浄化されるような思いがします。

 

 

 

 

 

Triyoga三昧

 

昨日まで

Triyogaレベル1のトレーニングに行ってました。

 

京都はやはり広島より涼しくて

秋の気配に満ち、とても気持ちの良い季節です。

 

ホテルからスタジオまでの道すがら

毎日のように有名なお香の老舗の前を通ります。

 

 

お香の良い香りと

秋の七草(藤袴)の上品な香りを楽しみつつ

澄んだ空気の中をお散歩しながらスタジオへ向かいます。

それが毎日の楽しみです。

 

去年のベーシックスのトレーニングから

約1年ぶりの京都です。

 

実は今回

レベル1を受講するのは少し迷っていました。

 

前回のベーシックスに参加したとき最後のシーズンで集中力が無くなり

身体も精神的にもきつくなってしまったからです。

 

その原因がどこにあるのか自分ではわかっていました。

そこで今回は思い切って

送った荷物の中にこれを忍ばせました。

 

普通はここまでしませんよね(笑)

 

 

 

 

台風なのに

 

今年のお盆はいかがお過ごしでしたか?

 

台風が中国地方直撃の朝

普通にサロンへ出掛けた私たちは

西の空にくっきりと掛かった大きな虹を見て

とても喜んでしまいました。

 

でも一瞬で消えてしまったので

その瞬間に遭遇できてラッキーでした。

 

さすがに超大型台風だったので

JRも市電もバスもアストラムラインも止まってしまって

久々に静かな街でしたね。

大きな被害が出ていないようで一安心です。

 

 

台風が過ぎ去ってから暑さが戻ってきましたが

何となく秋の気配で襟元が涼しく感じられます。

 

写真は銀杏の木についた銀杏の実です。

朝日にキラキラと輝いて見えます。

 

季節は立秋から処暑へ

田舎では寒蝉(ひぐらし)がカナカナカナと

涼やかに鳴いている頃でしょうか。

 

 

 

 

 

 

紫陽花が咲く頃

 

紫陽花の花が咲く頃となりました。

今日は朝から久々の雨の一日です。

 

ここ最近はお天気続きで

氣が上がりすぎていたように感じます。

しっとりと雨が降ってくれると氣が陰に落ち着き

潤うようなほっとするような氣がしています。

 

節気は芒種

穀物の種を蒔き梅雨の雨で育てていく時季です。

時候は

燈籠生ず(カマキリが産まれる頃)

腐草蛍となる(蛍が飛び交う頃)

梅子黄なり(梅の実が色づく頃)

そろそろ梅雨本番の時季となりました。

 

今朝はいつもの朝の陰ヨガで

ゆっくりと呼吸を深めながら気持ちよくレッスンを終えました。

身体の緊張が緩んでとても落ち着きます。

 

うちの陰ヨガは

疲れているとき、自律神経バランスがしんどいとき、眠れないとき、

腰や膝が痛いとき、肩がガチガチに凝っているとき、

つまり、身体がしんどいときに参加される方が多いのです(笑)

 

恐らく、

丹田呼吸法で呼吸筋を充分ウォーミングアップしてから

陰ヨガを始めるので、

陰ヨガに入ったときはほぼ瞑想状態(笑)

脳波がすでにアルファ波に変わり

落ち着いた状態でポーズをホールドしていくので

陰ヨガの効果が上がっているのかもしれません。

 

一度体験するとすっかりはまる方も多数(笑)

 

そして

去年からトゥリヨガも学び始めました。

私好みのポイントが沢山ある好きなタイプのヨガです。

呼吸、ムドラ(手の印)、アーサナ(ポーズ)が三位一体の

マインドフルネス状態で流れるようにヨガのフローをして行くので

気づきが深まるように感じます。

 

一つ一つの動きがまるで日本舞踊やお能のようだったり、

洗練されたお茶のお点前のようにも感じます。

 

月に2回ワークショップを開催しながら

私自身がさらにその気持ちよさにはまりつつあります。

これからもしっかり身体を慣らして行きたいと思っています。

陰ヨガとはまた違う良さが有りこちらもオススメのヨガです。

 

どちらも大好きなヨガの流派です。

是非一度ご参加くださいね。

 

ヨガを生活の一部に落とし込んで

さらに内面から輝いていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

トゥリヨガエヴァマリア先生のWS

 

 

ゴールデンウィークがスタートした土曜日の夜、

トゥリヨガのシニアティーチャーで大ベテランの

エヴァマリア先生がWSをして下さいました。

 

 

この日の早朝

西の空に大きなダブルレインボーが掛かり

まるでマリア先生が来られることを祝福するかのようでした。

 

お声がかかったとき少ない人数で開催するのはとても勿体無いので

すぐに広い会場を借りようと思いましたが、

マリア先生から

参加者が少なくても構わないからうちに来てくださると言ってくださり

うちの狭いスタジオで開催することになりました。

 

マリア先生は大の日本びいきで

畳みが大好きとのこと。

畳敷きのスタジオが一目で気に入って下さったご様子。

 

落ち着いた深いWSにしましょうと

まるで元々用意されていたかのように全てがスムーズで

しかもとても素晴らしいWSとなりました。

 

エネルギーの高まりが素晴しく

終わった後も深い瞑想状態が続き、誰も立ち上がれないほど。

 

 

マリア先生から

日曜日の朝も時間があるから

もう一度WSを開催しましょうと提案があり

ヨガ哲学とプルナヴィディヤと瞑想のWSを追加開催いたしました。

 

この貴重な機会に参加頂いた皆様から

素晴らしかったとフィードバックが沢山あり

私たちも大満足なWSでした。