トップページ

Online Yoga Classes

さぁ、はじめましょう

woman in black t-shirt and black pants lying on black yoga mat

ゆったりとくつろぎに誘う陰ヨガ。

ゆっくりと流れるような瞑想的なトゥリヨガ。

はく息に心をこめて身心脱落タンデンブリージング

さぁ、はじめましょう。オンラインで、マイホームでヨガを始めましょう。

l

Yin Yoga Meridian series Workshop

心身ゆるゆる陰ヨガ

woman in brown knit sweater holding brown ceramic cup

 陰ヨガは、筋肉を強く使うヨガを無理に行うことにより、深層筋を痛めたり、自律神経バランスを崩した時の調整のために作られました。

陰ヨガは一つのポーズを3分間から5分間リラックスしたポーズでホールドし、深層筋を開き気血水を巡らせることに重点を置きます。

やがて五臓六腑につながる経絡を開き、身体の不調が整いやすくなることが特徴です。

私自身が更年期の始まりの時期に陰ヨガに出会い、気持ちよく練習していたところ、 いつの間にか更年期の症状が緩和しとても楽になりました。

その体験から本格的に陰ヨガを学び ヨガのレッスンを陰ヨガに切り替えました。

最初に丹田呼吸法で呼吸を深め 準備ができてから陰ヨガに入ります。

効果の安定のために最後にリラックスのポーズを充分に取ります。

陰ヨガは一つのポーズを長くホールドするため、 ポーズを行なっているうちに呼吸が深まり瞑想状態に入りやすくなります。

よりリラックスできるヨガです。

はじめてヨガをされる方、高齢者の方にも無理なく気持ちよく体験いただけます。

Try Yoga  Basic Workshop

世界一美しいフロー トゥリヨガ

  世界一美しいヨガフロー、動き続ける瞑想と呼ばれるTriyoga(トゥリヨガ)

 
トゥリヨガの洗麗された美しいヨガフローは、温かな大地のエネルギー、清らかな小川のせせらぎ、梢を渡る風のような自然界の大いなるエネルギーを身体の中で感じながらゆったりとした呼吸と共に丁寧に繰り返されます。

意識はより内側へと向かい、リラックスした深い瞑想へと導かれていきます。

やがて身体の中のより繊細な気の流れを感じ取る感性が目ざめるでしょう。

 トゥリヨガの名前の由来はTrinity Yoga。

アーサナ、プラナヤム、ムドラを大切にしている三位一体のヨガです。

ポーズはシンプルで簡単なものばかり。

意識的な深い呼吸(プラナヤム)、流れるような身体の動き(アーサナ)、繊細な手の動き(ムードラ)と共に股関節と背骨をメインに解放するフローをゆったりと繰り返します。

ポーズの完成を目指すことなくただ今を感じ続け、呼吸と共に丁寧に動くことによって、深い瞑想状態に入りやすくなり、身体が自然にポーズの完成に近づいていくことでしょう。

 やがて自分自身を赦し受け入れる心の広がりと、内側の本来の強さや無限の可能性に気づくことが出来るでしょう。

 是非ご自身の身体で氣の高まりと内側の静けさ、そして大いなるエネルギーの流れを体感いただき、本来の神聖さへと帰る旅路を

 ご一緒できたらと思います。

Tanden Breathing

吐く息とともに力を抜いて丹田呼吸

silhouette photography of person

下腹にあると言われる氣の入る場所、丹田を活性化する呼吸法です。

 深い呼吸をしていく内に横隔膜を柔らかく上下に動かし、内臓諸のうっ血を解決し、氣血水の巡りを整えます。

 丹田呼吸法は自律神経バランスに効果が高いとされ、最近では脳内物質セロトニン(幸せホルモン)を活性化出来る事が 医療の研究の中でも解明され脚光を浴びつつある健康法です。

 忙しい現代人は普段の生活の中で呼吸に意識を向ける時間はほとんどありません。

 無意識の呼吸を続けていく内に呼吸が浅くなり、吐く呼吸を忘れてしまいがちです。

吸う呼吸が過多になると自律神経の交感神経が働き過ぎてしまうため、少しのプレッシャーでも身体が過剰に反応して強いストレスになってしまいます。

 それにより異常緊張、肩こりや頭痛、消化不良や不眠などの不快な症状は自律神経のアンバランスが原因といわれているようです。

丹田呼吸法は横隔膜を上下させる呼吸法のため、内臓の代謝が上がり身体が軽くなった感じがします。

丹田呼吸法は幸せホルモンといわれる脳内物質セロトニンを活性化するので心も落ち着いて安心感が増してくるようです。

丹田呼吸法のレッスンの後は身体に芯が出来た感覚があるでしょう。

実修を重ねることにより丹田に氣が鎮まる感覚がわかるようになってくるでしょう。