紫陽花が咲く頃

 

紫陽花の花が咲く頃となりました。

今日は朝から久々の雨の一日です。

 

ここ最近はお天気続きで

氣が上がりすぎていたように感じます。

しっとりと雨が降ってくれると氣が陰に落ち着き

潤うようなほっとするような氣がしています。

 

節気は芒種

穀物の種を蒔き梅雨の雨で育てていく時季です。

時候は

燈籠生ず(カマキリが産まれる頃)

腐草蛍となる(蛍が飛び交う頃)

梅子黄なり(梅の実が色づく頃)

そろそろ梅雨本番の時季となりました。

 

今朝はいつもの朝の陰ヨガで

ゆっくりと呼吸を深めながら気持ちよくレッスンを終えました。

身体の緊張が緩んでとても落ち着きます。

 

うちの陰ヨガは

疲れているとき、自律神経バランスがしんどいとき、眠れないとき、

腰や膝が痛いとき、肩がガチガチに凝っているとき、

つまり、身体がしんどいときに参加される方が多いのです(笑)

 

恐らく、

丹田呼吸法で呼吸筋を充分ウォーミングアップしてから

陰ヨガを始めるので、

陰ヨガに入ったときはほぼ瞑想状態(笑)

脳波がすでにアルファ波に変わり

落ち着いた状態でポーズをホールドしていくので

陰ヨガの効果が上がっているのかもしれません。

 

一度体験するとすっかりはまる方も多数(笑)

 

そして

去年からトゥリヨガも学び始めました。

私好みのポイントが沢山ある好きなタイプのヨガです。

呼吸、ムドラ(手の印)、アーサナ(ポーズ)が三位一体の

マインドフルネス状態で流れるようにヨガのフローをして行くので

気づきが深まるように感じます。

 

一つ一つの動きがまるで日本舞踊やお能のようだったり、

洗練されたお茶のお点前のようにも感じます。

 

月に2回ワークショップを開催しながら

私自身がさらにその気持ちよさにはまりつつあります。

これからもしっかり身体を慣らして行きたいと思っています。

陰ヨガとはまた違う良さが有りこちらもオススメのヨガです。

 

どちらも大好きなヨガの流派です。

是非一度ご参加くださいね。

 

ヨガを生活の一部に落とし込んで

さらに内面から輝いていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

トゥリヨガエヴァマリア先生のWS

 

 

ゴールデンウィークがスタートした土曜日の夜、

トゥリヨガのシニアティーチャーで大ベテランの

エヴァマリア先生がWSをして下さいました。

 

 

この日の早朝

西の空に大きなダブルレインボーが掛かり

まるでマリア先生が来られることを祝福するかのようでした。

 

お声がかかったとき少ない人数で開催するのはとても勿体無いので

すぐに広い会場を借りようと思いましたが、

マリア先生から

参加者が少なくても構わないからうちに来てくださると言ってくださり

うちの狭いスタジオで開催することになりました。

 

マリア先生は大の日本びいきで

畳みが大好きとのこと。

畳敷きのスタジオが一目で気に入って下さったご様子。

 

落ち着いた深いWSにしましょうと

まるで元々用意されていたかのように全てがスムーズで

しかもとても素晴らしいWSとなりました。

 

エネルギーの高まりが素晴しく

終わった後も深い瞑想状態が続き、誰も立ち上がれないほど。

 

 

マリア先生から

日曜日の朝も時間があるから

もう一度WSを開催しましょうと提案があり

ヨガ哲学とプルナヴィディヤと瞑想のWSを追加開催いたしました。

 

この貴重な機会に参加頂いた皆様から

素晴らしかったとフィードバックが沢山あり

私たちも大満足なWSでした。

 

 

 

 

桜が散っても

 

またまた一ヶ月半もおさぼりしていました。

今年の桜はとても綺麗で

長く楽しませていただきました。

毎朝、近所の山へお散歩を兼ねて

お花見に出掛けていました。

 

 

最近お散歩が趣味です。

ドライブがてら

景色の良いところで少しお散歩しています。

その時偶然にアイガモもお散歩していました(笑)

 

こんな間近で見たのは初めてです。

おしっぽがカールしてかわゆい(笑)

 

 

今年も自宅の庭に

名も知らない花がひっそりと咲いていました。

とても小さいので見逃すところでした。

季節は清明から穀雨へ

そろそろ雨が降り出す頃でしょうか。

 

 

節分草

そろそろ節分草が咲く2月の中旬頃、

早く春を感じたくて

庄原の山の中、総領町に出掛けて来ました。

 

一般公開にはまだ数日あるとのことで

群生しているところにはまだ入れませんでしたが、

ふと 足下を見ると

可愛い節分草がちらほら咲いています。

 

こんなに間近で節分草を見たのは初めてです。

嬉しすぎて思わず写メしてきました。

 

雪割草や福寿草、そして節分草は

早春のまだ寒い時期に咲き始め

いち早く春を運んでくれます。

 

総領町に随分前から知り合いの

とても美味しい石窯で焼くパン屋さん(ル・サンク)があり

久しぶりに会いに行ってきました。

 

するとしっぽを振っている可愛いお方が

しきりに愛想をしてくれます。

 

久しぶりの洋犬です。

お名前はルーシーちゃん。

石窯で使う薪の前でポーズを取ってくれました。

 

 

 

 

ふきのとう三昧

 

今年も出掛けて来ました。

春一番のお楽しみ、ふきのとう摘みです。

 

今年の冬は暖かだったので

例年より少し早くふきのとうポイントに出掛けてみました。

 

予想以上です。

去年より更に増えていて

思わず歓声を上げてしまいました。

 

陰の季節の毒出しを助けてくれる

山菜の中でも一番先に芽を出すのがふきのとうです。

 

早速ふき味噌にして

毎日の玄米ごはんにタップリ乗せていただいています。

 

今年も春が巡ってきたんだとしみじみと

ゆっくりと春を味わっています。