病気と戦わない。病気をメッセージとして受け入れるアプローチ。

a woman in yoga position beside a woman lying on floor

ヒーリングでは病気は体からのメッセージと受け取ります。

病気になるにはそれなりの原因があり、それが解決することで病気は役目を終えて自然に消えてしまいます。

そのことがわかってるかどうかで病気に対しての対処方法が大きく変わってきます。

病気と戦えば必ず負けてしまいます。病気は戦うものではなく、私たちが人生の中で抱えてきたトラウマやストレスに気づき生き方を変えていくことによりいつの間にかいなくなります。

私が学んだヒーリングは、2500年前にお釈迦様がインドで仏教の教えを広めながら、心の苦しみから沢山の人を救うために行っていたヒーリングだと言われています。

つまり心の苦しみが病気を作り出し、そのことに気づいて受け入れるだけでいつの間にか病気が消えてしまったり、人生の流れが変わってしまうということなんです。

私が学んだヒーリングは、想念が全てを作り出すということをヒーリングを通して沢山学びます。

ヒーリングは見えない世界が見えたり、何か特別な能力が無いとできないと思われていますが実は誰でもできるんです。

ヒーリング講座では沢山のワークを通して、どれだけ概念に囚われ思い込みの中でガチガチになって生きてきたのかだんだん見えてきます。

無意識に頭の中でまるで呪文のように唱え続けている言葉たち「自分はこんな性格だ」「こういう風にしか生きれない」「これが自分らしさだ」

これらは全て妄想であり、真実ではないと気づいてもらえるはずです。

やがてヒーラー自身が深く癒され、沢山の人を癒せる素晴らしいヒーラーに育っていくのです。

去年今年と2回連続で開催して大好評をいただいた「 ヒーリング講座 」これからも沢山開催していきたいと思っています。

ヒーリングを学ぶということは人生を学ぶということ。癒しを学びということは癒されるということ。

ご興味がある方はぜひご一報くださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です